タイのお坊さんになった日本人僧侶

僕のラジオにも2回ゲスト出演してくれた合気道の朝稽古仲間、神田英昭さんは真言宗のお坊さん!

2011〜2014年の3年間、バンコクにある日本人納骨堂の第20代目の堂守(どうもり)として、高野山金剛峯寺からタイに派遣されていました。そして、現地でも得度を受けて、タイの比丘(びく)=お坊さんにもなっています。

ちなみに、神田さんがバンコクで得度を受けたのが2011年6月19日だそうですが、実はちょうど同じ月に僕はスパイスアップ・ジャパンを登記して、そこから僕自身もタイを始めとした東南アジアにガンガン出ていくことになりました。

このYouTube動画は神田さんがバンコクでお坊さんとしてどんな生活をしていたかについて。。

タイで事業をやっている人たちや働いている人たちとはよく話しますが、お坊さんの話は聞いたことがないので、すごく興味深く観させていただきました。

20分の短い動画ですので、もしよろしければぜひ!

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊