「社長と仲の良い大学教授が、、」って俺のこと!?

クロスメディア・パブリッシングから出版したばかりの、Pamela De Santisさんのデビュー作『日本人に気づいて欲しい健康的な習慣』を読んでたら、「社長と仲の良い大学教授が、社長と私を・・」という文章を見つけてちょっと驚きました!笑

本書は、日本に移り住んできたイタリア人のパメラの目を通した、日本的な考え方や食事、習慣がすごくいいんだよー!人生を豊かにする秘訣に溢れてるよー!というメッセージ!

読んでみて驚いたのは、パメラが多くの日本人以上に、すごく日本のことを知ってるというか、勉強していること。僕にとっても学びや気づきがたくさんありました。いやー、ここまでとは思わなかった。。

御茶ノ水大学や上智大学、慶應大学にも留学して、そしてオランダの大学院では日本学の勉強をして、さらに在バチカン日本大使館でも働いていたなど、そのバックグランドからも日本通であることは分かりますが、本書では彼女のすごくパーソナルな経験をベースに書いてるのが親しみやすくて、すーっと、そして時には微笑ましくも思いながら読める本でした。

ちなみに、僕のことが書かれていたのは、彼女が茶道を体験したいというので、『じゃあ、着物を着て、茶道と抜刀のどちらも体験しようよ!」と、クロスメディア・パブリッシング代表の小早川さんとパメラを銀座のHiSUi TOKYOに連れて行ったときのエピソード。

いやーー、この本を読んで、心地良くなっちゃったなー!マインドフル・リーディングです。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオDJ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/新陰流兵法/翡翠流抜刀術/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊