『マインドフル・リーダーシップ』読了!

『マインドフル・リーダーシップ 〜 “今”に集中するほど、成果が最大化される』を読みました。

世界最高のリーダー育成機関として知られる、GEのクロトンビルで、日本人として唯一リーダーシップ研修を任された著者による渾身の一冊!

リーダーシップ研修やマインドフルネスに関しては、スペインのIE Universityで学んで以来、様々な本を読んだり、話を聞いたりもしているので、本書に書かれている内容はほとんど分かっていることではありましたが、ここまで理路整然としっかりと書かれている本書を読むことで理解が深まったように感じています。そして、改めて感じる「セルフ・アウェアネス」の大切さ!

ちなみに、GEの前CEOであるジャック・ウェルチ氏が引退の際、メディアから「あなたはなぜ20世紀最高の経営者と言われるようになれたのですか?」と聞かれて、ただ一言「セルフ・アウェアネス」と答えたとか、、

そういえば、本書の最後の方に「組織の中のあらゆるレベルにおいて必要であること」として、「自分と相手の "心を合わせる" ということ」という記述があったのですが、、、これはあれですね?

気と気を合わせる、合気道!!!

ちなみに、僕の修士論文のテーマは「マインドフルネスをベースにしたアウェアネスを高めるトレーニングと合気道の稽古の共通点を探る」というものでしたが、ここに書かれている内容はまさにそれに通じるものがありました。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオDJ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/新陰流兵法/翡翠流抜刀術/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊