『最高の老後 〜「死ぬまで元気」を実現する5つのM』を読了

インド(プネ)2日目の朝!

心地よい風が吹く部屋のベランダで、米国ニューヨークのマウントサイナイ医科大学ベスイスラエル病院勤務の老年医学専門医、山田悠史さんの新刊『最高の老後 〜「死ぬまで元気」を実現する5つのM』を読了。

正直、まだ「老後」とか考えたくなかったんだけど、この本を読んで本当良かった!めちゃくちゃいい本だった!

何が良かったって、本を通してずーっと根底に流れている山田先生の優しさ。その優しさからのアドバイス。それに尽きると思う。

ちなみに、次のような「5つのM」なんだけど、この5つを通して、老化によって起こることや健やかに歳を重ねるためには何ができるのかについて考えるキッカケが得られました。

Mobility(からだ)・・身体機能
Mind(こころ)・・認知機能・精神状態
Medications(くすり)・・ポリファーマシー
Multicomplexity(よぼう)・・多様な疾患
Matters Most to Me(いきがい)・・人生の優先順位

※ポリファーマシー:1日に服用する薬の数が非常に多い状態

俺、今のところは全部大丈夫じゃないかなー

「からだ」と「こころ」に関しては、ちょうど今書いている本でもテーマになっていることで、自分でも意識しているし、「くすり」と「よぼう」は今のところ特にない。「いきがい」はちょっとまだ分からないけど、優先順位はいつも考えていることではあると思っています。

あと、初めて知ったのは「エイジズム」という言葉なんだけど、これは「もう歳だから・・」とか「まだ若いから・・」といった、年齢で何かを判断してしまうことの悪影響のこと。もう歳だから諦めるとか、まだ若いから諦めるとか、それは嫌だなーー

もちろん、歳を重ねたらいろんなことが変化もするけど、Age is just a number.でしょう!

ということで、今日もインドの大学で18歳の子たちと一緒に楽しく学んできます。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/上智大学(非常勤講師)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/著書『人生を変える単純なスキル』など全19冊