アメリカの内弟子プログラムが人生の転機

合気道の指導者で、予防医学やエイジングケアのアドバイザーもやっているトータルボディセラピストの松岡宏美さんをゲストに迎えたラジオの動画をYouTubeにアップしました。

本部道場では稽古の相手をガンガン投げ飛ばし、いつも相手が疲れ切っている様子をよく見ていますが、、、実は10代の頃は「合気道がなかったら、今、生きていないかも、、、」というくらいどん底だったとか。。

「進学校だったので、同じ学年で大学受験しなかったのは私だけでした。。」という状況だったそうですが、高校卒業後に誘われて参加をしたコロラド州デンバーの道場の内弟子プログラムがその後の人生を変えるものに!!

鍛錬の環境がすごく整っている中でずっと合気道に専念できたのがめちゃくちゃ楽しくて、3ヶ月のプログラムを終えて帰国してからも「早く戻りたい!」という気持ちを止めることができなかったそう。

そして、その後も何度も何度もアメリカに戻り、徐々に自分の立場も上がっていき、ある時は到着直後にいきなり「宏美、指導しろ!」と言われて、アメリカ人に指導もするようになって、、、

ということは、指導者としての今があるのも、その内弟子プログラムがあったからこそですね!

宏美さんにとっては、まさに「ここが私のアナザースカイ!!」ってやつだなーと思いながら聞いていました。

いやーー、合気道があって良かった!!

だからこそ、その想いを込めて、自分の道場「合気道 一心会」を始めたんだなーということもよく分かりましたし、これからの「夢」も素敵だなーと思いました。

ぜひお時間のある時に聴いていただけると嬉しいです。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊