限界集落を、現代集落へ。

「限界集落を、現代集落へ。」というキャッチフレーズを掲げて「100年後に残したい自然共生型生活圏をつくる」という取り組みをしている実践プロジェクト「現代集落」を体験しに、金曜日から日曜日までの2泊3日で石川県珠洲市に行ってきました。

風光明媚で、食事が美味しくて、そして、いい仲間たちがいて、、、

畑でトラクターに乗せてもらい、山で山菜を採り、海沿いのおしゃれカフェでランチをし、温泉に入り、海鮮しゃぶしゃぶや牡蠣を堪能し、そして、夜は地元の仲間たちも一緒に大騒ぎをするという、なんとも贅沢な時間でした。(なんだか、ダッシュ村にやってきたような気持ちになりました!)

地元の人たちから「いいところでしょう!?」と聞かれたら、おそらく一緒に行った全員が「本当にいいところですね!」と答えるはずです。

が、、、こういう限界集落の課題は、「そんなに良いところなのに、移住するのはさすがにそこまではちょっと、、」と躊躇してしまうし、移住までいかなくても、ちょこちょこ定期的に行くか!?と言ったら、それも「月に2、3回も行くようなペースでは難しいだろうなーー」と思ってしまうところ。

地方創生や地域活性が叫ばれて久しいですが、移住政策よりも、あるいは関係人口・交流人口を増やすことよりも、その土地ならではのユニークなプロダクト開発か、その土地のすごいブランディングか、、、そのあたりだろうなーと思いながら、僕自身も何かもう少し関わりを持つような場所を作りたいなーと思ったりしています。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊