NHK「明鏡止水」に植芝充央道場長が出演!

NHKの『明鏡止水 〜武のKAMIWAZA〜』合気会 合気道本部道場の植芝充央道場長が登場!

宮本武蔵の剣術、忍術、そして合気道がそれぞれの「入身(いりみ)」を解説し、さらに道場長は多人数掛けも披露していましたが、その際に「合気道と宮本武蔵の共通点」なんて話も出てきました。

MCの岡田准一君が道場長の多人数掛けをニコニコしながら見てて、終わってからも何度も「萌える。。」と、、

それにしても、道場長には毎日の朝稽古でいつも稽古をつけてもらい、僕はよく直接技もかけてもらうので、世界中の合気道家からしたら、ほんと有り難い環境にいるよなー

そして最後に宮本武蔵の円明流を継承する赤羽根大介さんがおっしゃっていた言葉はすごくその通りだなーと思いました。

「武道は武道家が占有すべきものではなくて、日本人全員が共有する財産。武道とは自分の体を使って相手とまっすぐ向き合うこと。そこから学べるものは、生きていくうえで大きな指針になるのではないかと思っている。」

ということで、引き続き、稽古頑張ります。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊