世界初のビジネス書を読了

『世界初のビジネス書 15世紀イタリア商人 ベネデット・コトルリ15の黄金則』を読み終えました。

率直な感想としては、まぁ、そうだよね!という「商売の基本」みたいな鉄則が書かれていて、個人的には「この本最高!」というほどでもないんだけど、何が最高ってこの本の「タイトル」と「装丁(表紙のデザイン)」じゃないかなー!

だって、世界初!とか、15世紀の!とか、イタリアの!ときたら、俺は買わないわけにいきません。笑

ちなみに、読み始めて、いきなり「お!!!」と思ったのは、昨年クロスメディア・パブリッシングから『人間主義的経営』を出版したブルネロ・クチネリさんのコメントが載っていたこと。

「コトルリは、その多才さと学問的知識への情熱に満ちた意欲によってだけではなく、また商業術の道徳的価値についての深い考察によっても真の人文主義者であった。彼の著作から取り出された15の「戒律」を、これから読者の方々は読んで評価することができるのだが、それらは彼のイノベーションの歴史的価値を証明することになるだろう。」

そして、本書はコトルリの「商売の目的とは、利益を得て富むことなのだ」という原則をベースにそのためにどうすべきかを書いています。

自分の得意なものを見極めよ!それを経験で体得せよ!用意周到であれ!大胆に実行せよ!でも、思慮深くあれ!

俺はいくつできているかなぁ、、、

一つ言えるのは、以前ツールを使って「自分の強み・弱み」を診断したとき、「思慮深さ」と「慎重さ」が一番低かったのは事実。。

あーーー、そんなことより、、イタリア行きたいなー!!

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊