達人たちの技がハンパない

岡田准一とケンドーコバヤシがMCを務めるNHKの武術番組『明鏡止水〜 武のKAMIWAZA』の第5弾「五の巻 弓馬の道・居合」を観ました‼️

実戦弓術、日置當(へきとう)流の徳山陽介さん、いくつものギネス記録を持つ "現代のサムライ" 修心流居合術兵法の町井勲さん、達人として知られる空手家の宇城憲治さん、さらにK-1元王者の魔裟斗も登場という豪華布陣!

いくら岡田君がMCを務めているとは言え、ちょっとマニアックな「武術」をメインに扱う番組として、最初は2回だけの放送だったはずが、すでに第5弾で、しかも今回は2倍の1時間番組というのはほんと凄い!

冒頭、岡田君も言っていましたが、かなり評判が良いようで嬉しい限りです。

それにしても、達人たちが一堂に会するスタジオの緊迫感たるや、、、

そして、どの達人も同じように言っていたのが「力を入れない」ということ‼️ 力を入れると相手を崩せないけど、力を入れないと崩せると、、

合気道の稽古でもいつも先輩たちから「力が入りすぎだよ!」と言われますが、力を入れないってほんと難しいんだよなー

そして、今回の回で誰が凄かったかって、魔裟斗です!

観る前は「武術の番組に格闘家⁉️」と思いましたが、さすが一流!!と思わせる凄さがありました。

この番組、これからも続いてほしいなー

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊