人間は心構えを変えさえすれば、人生も変えていける。

・身体に最も深い影響を及ぼしているのは精神である。

・人間は心構えを変えさえすれば、人生も変えていける。
・自分は年を取らないことに気づけば、実際に老化からも自由になれるでしょう。

そんなメッセージが伝わってきた『パーフェクト・ヘルス 〜 病気も老化も存在しない完全な健康と幸福を手に入れる』を読み終えました。

本の表紙にも「元大統領や世界中のセレブリティが信頼を置く総合医療の第一人者によるインド伝承医学「アーユルヴェーダ」の全て」とあるように、全編を通して、西洋医学に対する東洋医学(アーユルヴェーダ)の解説本。

さて、、、このメッセージをどう捉えるか?はそれぞれでしょうけど、昔の僕ならこんな精神論は嫌いと思ったようにも思いますが、今は間違いなくそうなんだろうと確信しています。

実際、「人間は心構えを変えさえすれば、人生も変えていける」というのは、僕の会社がその「心構え」(マインドセット)を鍛える研修を提供してて、マインドセットが変わることで、その後の行動が、つまりその後の人生が変わる人をたくさん見ていますから。

まぁ、老化から自由になるというのがどこまでなのかは分かりませんが、日本にも昔から「病は気から」とあるように、人は「気持ち」で生きているところが多分にあります。心構え、つまり「気の持ちよう」がいかに大切か、、、

例えば、このコロナ禍をどう過ごすか?にしても、「早く終わららないかな、、」「いつ収束するんだろう、、、」「早く元に戻ってほしいですね、、」ではなく、「今だからこそ、こんなことができる!ラッキー!!!」と思って、何かをできる人は本書で言うウェルビーイングが高い人ということになるのでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊