東京理科大学でやる講座スライドが完成!

東京理科大学オープンカレッジで教える『できるリーダーが実践している、仕事に活きるマインドフルネス』という3回講座がいよいよ来週始まります!

「マインドフルネス」という言葉は聞いたことあったものの、初めてやったのは、2017年4月にスペインの大学院(IE University)でリーダーシップの修士プログラムを受けた時の最初のクラスでした。

実はこのプログラムでマインドフルネスを学ぶなんてあまり思っていなくて、突然、「じゃあ、ちょっと目を瞑ってみようか。。」と教授に言われた時は、「え?なになに??」と思ったことを思い出します。

僕が受けたのは、ポジティブ心理学をベースにしたリーダーシップの修士プログラムで、ポジティブ心理学とマインドフルネスはかなり関連があるので、いろんなクラスがまずはマインドフルネス瞑想から始まりました。そして、もちろんマインドフルネスのことをたくさん勉強して、自分でも実践して・・みたいなことがあって、今回、東京理科大学から「リーダーシップとマインドフルネス」「ビジネスとマインドフルネス」というテーマで講義をしてくれませんか?という依頼があったという流れです。

実は、4年前に初めてマインドフルネス瞑想をやった時、「うーーん、これは気持ち良いけど、俺には全く必要ないなーー!」と思った俺が講座を持つとかいいんだろうか???なんて、思ったりもしたんだけど、担当者と「どういう講座にしたいか?」という話をしながらだんだん面白くなってきちゃって、今かなりイメージ湧いています。

考えてみたら、マインドフルネスだけの講座なら、俺に依頼があるわけがなく、、、それ以外の要素も入れて欲しいという期待にどう応えるかですね。ちょっとドキドキしながらも楽しみです。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊