『トークンエコノミービジネスの教科書』を読了

ずいぶん前に勧められたんだけど、途中で止まっちゃっていた本をようやく読み終えることができました。

トークンエコノミーとは何か?が、かなりスーッと頭に入ってくる本で読みやすかったです。

特に、「トークンエコノミー」がもともと心理学の世界で生まれた考え方というところは、最初「ん??」と思ったけど、なるほど!!と思わされました。

そして、著者は「MANGAトークン」を運営しているので、その話がかなり出てきて、それを僕がやっているスペイン語の漫画アプリ Manga VAMOS に活かせるのか!?と考えながら読み進めたんだけど、そこはちょっとまだいまいちしっくりこないというか、俺の頭がそこまで追い付かず、、笑

でも、本書の最後の方に書かれていた「消費の中心は物質的ニーズから精神的ニーズに変化してきて、そういう世界においてはトークンエコノミーが生まれやすい!」というのは、今ちょっと打ち合わせしていることだなーと思いながら、少し理解が深まったのが良かったです。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊