ひいおじいちゃんのルーツ!?

この週末は1泊2日で和歌山に遊びに行ってきたのですが、鈴木のルーツが和歌山県にあるということで、海南市藤白にある「鈴木屋敷」にも寄ってきました。ご存じ、全国に広がる「鈴木姓」の発祥の地として知られるところです。

豊田の養子に入った僕のひいおじいちゃんの苗字は鈴木!

初めて聞いた時は、「え、、、俺の先祖はもともと鈴木なの??」とちょっと驚きましたが、そのひいおじいちゃん、千葉県安房郡の出身だったとか、、、(安房のどこなんだろう??)

醤油のルーツも和歌山ですが、和歌山と千葉は黒潮を通じて古くから交易・交流がかなりあり、そして、鈴木姓の発祥が和歌山ということでもあれば、ひいおじいちゃんよりも前の僕の先祖がどこかのタイミングで和歌山のどこかから安房にやってきたというのは不思議ではないなーと思っています。(いつ頃、和歌山のどこから安房のどこにやってきたのかは知りたいところ。。)

ということで、和歌山に行くなら鈴木屋敷は寄ってみようと思っていたのですが、改装中の鈴木屋敷がある藤代神社の方に、ひいおじいちゃんが鈴木だったという話をしたらいろいろと資料を見せながら話をしてくれました。

鬱蒼とした山ばかりの和歌山は、今でこそ道路があり、今回のように関空からレンタカーで一気に南まで下れますが、当時は完全に陸の孤島のようなところで、だからこそ、みんな海に出たんだろうなーということが想像できます。

それにしても、果たして現代の僕らは、彼らが持っていた「冒険心」や「行動力」をどれだけ残しているんでしょうか?まぁ、別に僕らがやわになったというよりも、当時の彼らは生き残るためにそうせざるをえなかっただけだろうから、そこを比較する必要もないんだけど、せっかくなら思いっきり生きたいと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊