外国人と働いて結果を出す人の条件

先週、僕のラジオにゲスト出演してくれた山本紳也さんの著書『外国人と働いて結果を出す人の条件』を読了!

まず第1章が専門性を身につけ活かす!となっていて、これはもう完全にそうでしょう。

今日も問合せをくださった大手企業の方にグローバルマインドセットについて解説したのですが、成果を出すために最も必要なものは「専門性」です。そして、専門性という “力” をどこに行っても発揮するために必要なのが「マインドセット」です。

オリンピック選手やプロスポーツ選手になぜメンタルトレーナーがついているのか!?

力はほぼ拮抗している彼らの勝負の分かれ目は、いざ本番になった時、自分の持っている力が全て出せるかどうかです。そういう意味で、スキルとマインドセットは両輪!

本書でも同じようなことが書かれていました。そして、マインドセットを高めるために欲しいのは「経験」ということで、第5章の「仕事も趣味も積極的に「経験」する」というのも共感しかありません。他にもたくさん共感ポイントがある本で、一気に読んじゃいました。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊