新陰流兵法の「表の位」伝授

新陰流兵法(剣術)の「表の位」を伝授いただきました!

「表の位」って何??と思われそうですが、簡単にいえば、新陰流兵法で最初に取らせていただく段や級みたいなもの。

新陰流兵法は約450年前、剣聖と呼ばれる戦国武将、上泉伊勢守信綱によって創始された日本を代表する剣術流派で、現代武道にある段や級ではなく「伝位」という制度になっています。

そして、最初の伝位が「表」で、そのあと「大転(おおまろばし)」「小転(こまろばし)」「天狗抄(てんぐしょう)」・・・・と続き、最後が「皆伝(かいでん)」となるのですが、まぁ、間違いなく長い道のり。。

僕が入っている新陰流兵法研心会は、流祖 上泉伊勢守から数えること22代目にあたる新陰流兵法二十二世 渡辺忠成先生が稽古をつけてくれるので、まさに500年脈々と受け継がれてきたものを学べるのが最高です。

ちなみに、武術・武道と禅とは深く結びついていますが、剣術に最初に「禅語」を用いたのは上泉伊勢守と言われています。そういう意味でも興味深い新陰流!

HiSUi TOKYOで稽古をしている抜刀術とは別に、こちらの稽古も続けていきたいと思っています。

興味ある方はぜひ新陰流兵法研心会のウェブサイトをチェックしてみてください。

一緒に稽古しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊