世界を楽しむために活きる"合気道"

今朝の合気道の稽古で組ませていただいた大先輩、谷さん(82歳、八段)の著書『人生百年時代に命輝く道を 〜 AIKIDO MY WAY』を読了!

先週読んだ『ビバ!アルゼンチン』に続いて2冊目ですが、実はまだあと3冊、お借りした谷さんの本が自宅にあります。

谷さんの本を読んで思うのは、合気道をやっていることが、どれだけ世界を楽しむために活きてくるか!ということでしょうか。

心身ともに健康になり、そして、世界に仲間が増える!それが合気道だと改めて思います。

実際、僕自身も数年前にカナダ(バンクーバー)とアルゼンチン(ブエノスアイレス)を訪れた際、現地で合気道の稽古させていただいたことがありますが、あれは本当に良い経験でした。また海外に行けるようになったら、毎回必ず道着を持っていこう!と決めています。

今、世界140ヶ国に広がっている合気道なので、僕が訪れる国々には間違いなく道場があります。そして、合気道はその名の通り「(相手と)気を合わせる」武道ですから、稽古を通してお互いがグッと近づきます。

まさに合気道外交!!

今年の稽古は今日が最後でしたが、来年も稽古始めの1月6日から頑張ろう。

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊