『気持ちよく人を動かす』を読了

クロスメディア・パブリッシングから発売されたばかりの高橋浩一さんの新著『気持ちよく人を動かす』を読み終えました。

読みながらもずーっと感じましたが、読み終わった今、ただただ「高橋さん、天才だ。。。」としか思えません。

1人で生きている人はいなくて、ましてや仕事は必ず「誰か」とやります。1人でやっている(と思っている)仕事だって、お客さんという「誰か」がいるわけです。だから、人とのコミュニケーションなしの仕事はありません。だからこそ「気持ちよく人を動かす」というのは、すごく大切なこと!

本書を読んで、もちろん僕も「あーー、それは俺もやってるぞ!」ということが出てきました。それなりにあったとは思っています。

でも、、、ここまで細かく考えてやったことは一度もなく、いつもノリと勢いばかり、、、

そして何よりも、ここまで丁寧に言葉で説明できるのは才能というか努力というかセンスというか、、、、それに比べて俺はいつも「わーーー!」とか「ひゃーーー!」とか「サイコーーー!」とか、そんな言葉ばかりだなー

サブタイトルには「共感とロジックで合意を生み出すコミュニケーションの技術」とありましたが、まさにこれが完璧に丁寧に具体的に書かれた本です。読みながらも共感しかありませんでした。ほんと最高!

どうやって相手を理解するか?どうやって自分自身の思い込みを外すか?どうやって相手に伝えるか?どうやって巻き込むか?

グローバルビジネスで成果を出すことにも完全に繋がる一つ一つの「技術」に圧倒されました。いやーー、これを読み込んで、この通りに実行できたら、間違いなく結果が出るだろうなー

0コメント

  • 1000 / 1000

Keiichi Toyoda Official Website

株式会社スパイスアップ・ジャパン(代表取締役)/神田外語大学(客員教授)/レインボータウンFM(ラジオパーソナリティ)/NPO留学協会(副理事長)/グローバル人材育成/海外修羅場研修/ポジティブ・リーダーシップ/変革マインドセット/アルゼンチン育ち/上智大学卒業/IE University(スペイン)卒業/合気道/翡翠流抜刀術/新陰流兵法/著書『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』など19冊