18冊目の本が出ました!

「5年前に出版した『毎日がつまらないのは、どうしようもないことにくよくよしないラテンマインドが足りないからだ』を復刊してもいいですか?」と言われ、やりましょう!と答えたのが今年の春!

 

新型コロナウィルスの感染が世界中に広がる中で、このラテンマインドの内容は多くの方を楽にすると思うんですよね!と言われ、改めて読んでみましたが、正直、ふざけた感じで書いているものの、自己肯定感を高める内容はすごく良いのではないかなーと思いました。

 

そして、「はじめに」と「おわりに」を書き足し、タイトルも『「そのままでいい」と言う考え方』に変えて電子書籍として復活!

 

Amazonではこんな紹介をされています。


目まぐるしい環境の変化、あらゆるものが複雑に絡まり合った状態、そして将来の予測がつきにくい現代において、多くの人にとって、「ストレス」というものがキーワードとなってくる。

そんな時代に、著者自らが体験し感じた「そのままでいい」という考え方。
その根底には「ラテンマインド」の存在があり、一見すると「ラテン」と「ストレス」という分かりにくい構図、という印象を与えるかもしれないが、良い意味で本書は、その分かりにくさを読み始めて1分で破壊し、そして「ラテン」と「ストレス」の関係性をしっかりと結び付けていく。

読了後、多くの人が「ラテン」にあこがれ、「そのままでいい」という考え方を持てるようになることを期待せずにはいられないストレスフリーな一冊である。