17冊目の本が出ました!

2015年3月に『毎日がつまらないのは、どうしようもないことにくよくよしないラテンマインドが足りないからだ』という、とてつもなく長いタイトルの本を出して以来、5年間、1冊も本を出すことなく、グローバル人材育成事業を推し進め、海外事業を広げ、そして2017年から2018年にかけては仕事をしながら、スペインの大学院IEに留学したりしていました。

 

そうして経験値を高め、インプットを増やした5年間を経て、今年は1月に人生を変える単純なスキル』を出し、そして6月に『ニューノーマル時代の適者生存』を出すことができました。

 

ひとまず今年は2冊かなーと思っていたところ、ありがたいことに、この度、2009年に出版した『いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ』を改題・再編した『会社がつぶれても生き残る!アフターコロナ33の仕事術』が電子書籍で発売されました。

 

当時はリーマンショック後!そして今はコロナショック後!ということで、どんなに環境が変わっても「臨機応変に動ける人」になれる仕事術について書いています。
 
10年経っているので、内容もちょっと古くなっているかなーと思いながら再編作業を行いましたが、「はじめに」や「おわりに」を加筆し、中身も多少修正したものの、伝えたいメッセージは全く変わっていないので、「俺、10年前に本に書いたことをずっとやり続けているんだなー」と、改めて気づかせてもらう機会にもなりました。
 
お手に取っていただけると嬉しいです。