海外研修のオンライン版を実施しました!

1ヶ月前に帰国してから激動の日々でした。

 

というのも、私たちのメイン事業である海外研修が一切できなくなる世界に変わってしまったから。。

 

最初は「数ヶ月くらいで収束するかな」「早く元に戻らないかな、、」なんて思っていましたが、そうはならないだろうことを認識し始め、また、顧客企業の人事担当者からも「予定していた海外研修ができないので、何かオンラインでできませんか?」という要望があり、何度も何度もブレストと試行錯誤を繰り返し、ようやく完成させたものを、先週413日~15日の3日間、大手損害保険会社の社員9名に対して行いました。

 

"オンライン" 海外フィールドワーク型

MISSION: GLOBAL Online(ミッション: グローバル オンライン)


いつも海外で実施している海外修羅場研修ミッショングローバルと同様、毎朝、リアルな事業家・経営者が登場して、彼らが抱えるミッション(ビジネス課題)に取り組むという研修です。

さて、その結果は・・

私の口からそれっぽい説明をするよりも、研修終了後の受講生たちの声を読んでいただいた方が分かりやすいかもしれません。

【受講生たちの声】
・研修当初に掲げた「達成したいこと」が恥ずかしく感じるほど、大きな学びを得ることができた3日間でした。
・貴重なリアルスタディの場をご提供いただき、誠にありがとうございました。
 今回は研修という形でしたが、短い時間の中で経営の現場の難しさのエッセンスを感じることができました。
・仕事とは人の感情をいかに揺さぶっていくか!理屈も大事だけど、感情が大事!ということを再認識しました。
・今後も含めて「リアルスタディ」は経験する機会は多くないと思いますので、非常に貴重な経験になりました。
・振り返りの重要性を認識しました。毎日の研修の最後に「内省」の時間があるのがとても良かったです。

そして、研修をご依頼くださった人材育成担当者からもこんな嬉しい言葉をいただきました。

【人事担当者様の声】
3日間の研修、本当にありがとうございました。当初お願いした海外研修ミッショングローバルからのグレードダウンは覚悟の上でしたが、
実際に実施いただいてビックリしました。たった3日間とは思えないほどの成長、いや、むしろ変革と言ってもいいくらいのことが受講生たちの中に発生したと思います。」

「オンラインで海外研修」という難しいお題をいただき、最初は「どうやってやればいいんだろう?」と自問自答し、仲間たちとブレストと試行錯誤を繰り返し、トライアルも実施し、、、とできうる限りの最善を尽くして臨みましたが、実際にどこまでイメージ通りにいくかは分からないままの始まりでした。

でも、その効果はいつも海外で実施しているミッショングローバルとほとんど変わらないばかりか、オンラインだからこそできる、よりアップグレードな研修になったのではないかと思います。