· 

ラジオDJ仲間が英語の本を出版!

僕が一緒にラジオをやっている仲間で、「ワンナップ英会話」代表の海渡寛記さんが初の著書『新社会人の英語』をクロスメディア・ランゲージから出版しました!

 

そして、早速読んでみましたが、これ、すごくいい‼️

 

英語の本はたくさんみてきたけど、これはかなり実践的で骨太で、「新社会人の・・」というタイトルにはなっているけど、初心者からそれなりに英語ができる全ての人に使える本になっています。

 

何がすごいって、どんなビジネスシーンでも使える表現から始まって、職種別の表現、そしてスピーキングやリスニング、Eメールライティングについても丁寧に書かれていて、しかもそれらが全てが「まずはどう考えればいいか?」という意識(考え方)から始まり、そのあとに「使える表現」が続くという、、、よくできてます。

 

さらに言うと、全ての表現が「サバイバル表現」「技あり表現」「さらに一言」の3段階に書かれていて、それぞれのレベルで覚えられるのも最高!

 

人材育成事業をやっている僕にとって一番のツボだったのは、最後パートにあった「人事育成担当の方へ:英語学習のやる気の構造」と「ビジネス英語の心構え」というところ!

「英語を苦手としている社会人」や「社員の英語力を高めたい企業人事」のことをよく分かっている彼だからこそ、そして、カッコよく話す英語ではなく、あくまでも仕事に使える英語というところに特化している彼だからこその「これ」なんだなーと思いながら、そして共感しながら読みました。